ドラマ動画配信情報2017

ドラマ見逃し配信動画情報をお届け 見逃したドラマはお得&無料で見る

月9コードブルー3の感想 評判 口コミ

time 2017/07/18

月9コードブルー3 7月17日放送みんなの感想まとめ

20代男性

それぞれの道に進んだ五人がまた再び救命に戻ってくる事になった。
最初のシリーズから年が経ち自分達がフェローの時とは違う時代背景。

今のフェローたちの世代(ゆとり世代)の特徴や指導する立場としての関係性も描かれていると思う。

これからどう指導、教育してどんなふうに成長していくかも見どころ。
最後に気になるのは藍沢先生の「救命にはお前がいるからな」という意味深な言葉で、もしかしたら恋が始まってしまう?という新しいストーリーも期待できる。

 

 

20代女性
コードブルー3出だしからヘリの音でドキドキしました。
以前のファースト、セカンドと見ていたので今回はどのような感じなのかなと思って見ましたが、
コードブルー3前作と同じく疾走感のある始まり方でとてもワクワクしました。

みんなの責任の重さが変わっていたり、バラバラで働いていたりしましたがやっぱり5人揃うとかっこいいなと思ったり、関係性はまだ変わっていなくて懐かしく感じました。

山下くんが登場した時のかっこよさは堪りませんでした。

救命ではなくなったのに人手不足から度々登場するのですが、
的確で誰よりも仕事ができる男って感じでとても良かったです。

最終的には救命に戻ってきて、5人でまた踏み出して行くことになったのでこれからの新人の3人にも注目して見たいです。

30代男性
月9コードブルー3ヘリコプターでの救急搬送と言うのは、救急車と違って日常目にすることがないので、
もっと特別なケース(例:登山での遭難は、大災害での搬送など)でのシチュエーションならいいが、
この話ではそんなに特別なケースでないので、少し興ざめがした。

キャストはに藍沢(山下)、白石(新垣)の組み合わせはいいけれど、緋山(戸田)の役どころが、
どうこれから白石に絡んでいくのか第一話ではっきりと分かるようにさせたほうが、

コードブルー3これからこのドラマを見ようと言う意欲を持たせると思う。

30代男性
コード・ブルーシリーズを初めて視聴しました。昨年自分も救急車で運ばれた経験があり、
救命救急の大変さは実感しているが、そこにコミカルな会話を上手に入れ込んでいるのが上手だと思った。

リアルな医療シーンは少し苦手なのだが臨場感が出て良いと思う。

シリーズ継続の登場人物・主役の山下智久らは本作以前のシリーズを見ていなくても成長していると実感出来た。

新たに増えた有岡大貴らの少し浮ついた部分は彼らや、杉本哲太、

椎名桔平らベテラン勢が上手くまとめていて、医療ドラマとして引き続き及第点以上のものが与えられていると思う。

down

コメントする