ドラマ動画配信情報2017

ドラマ見逃し配信動画情報をお届け 見逃したドラマはお得&無料で見る

僕たちがやりました(僕やり) 6話 視聴率 8月22日放送 ネタバレ 感想

time 2017/08/24

8月22日放送僕たちがやりました(僕やり)毎週楽しみにしているんですけど、、視聴率低いですね
あまりの視聴率の悪さに打ち切りなんてあるかもなんて考えてしまいますが、、

スポンサードリンク



ちなみに6話の僕たちがやりました(僕やり)視聴率は5%台になりました

ここから急上昇は期待できないと思いますのでとにかく打ち切りはなしで、、

8月22日放送「僕たちがやりました」第6話
原作は読んでおらず、ドラマのみでの視聴です。
窪田正孝さん、間宮祥太朗さん、葉山奨乃さんの凡下高メンバーのキャストに惹かれて見始めたのですが、すっかりはまって毎週見ています。正直「胸糞」な場面も多いのですが、なんか面白いのです。

たまにあるちょっと刺激的なシーンやテンポの良さがハマる理由なのかもしれません。六話は前回登場したヤバ高爆破事件の真犯人はやっぱり、パイセンのお父様のでっちあげでした。

パイセンの父親が闇社会のドンだったわけですけど

愛人の子供らしい、、、

しかし女教師とパイセンの父親がなにやら因縁があるらしい

7話で明るみに出るのかな?

パイセンのお陰で釈放され、疑いも晴れた凡下高メンバーはいきいきしていて、テンション高くて、特にトビオは蓮子と幸せそうでかわいかったです。ちょっとした悪戯のつもりが、爆発して死傷者をだしてしまったけれど、トビオがかわいそうで、かわいそうで、幸せになってほしいなあ、ハッピーエンドになって欲しいなあと思っています。

終盤で三浦翔平さん演じる警察官のやりとりの後の凡下メンバーの態度はそれぞれ個性がでていて、好きな場面です。
罪を抱えてもひょうひょうとしているマル、一方、押しつぶされそうなトビオ、なかったことにするしかないと現実的な伊佐美、それぞれのキャラが立っていて、そういうところもこのドラマの魅力だなと思いました。

これからどうなるのか?

4人は罪を背負って生きるのか?

それとも、、

ドラマは原作の結末とは違うようなので、どうなるのか期待してます

スポンサードリンク



down

コメントする